NEWS

ニュースリリース

2017年11月22日

お知らせ 生活支援システム

会津若松市の「みなとチャンネル」が福島テレビで紹介されました!

 「ICT活用で地域づくり」というテーマで弊社の生活支援システム「みなとチャンネル」が福島テレビで紹介されました。

アイラの熊崎です。
 
会津若松市のICTを活用した中山間地域づくり事業の取り組みのために開発した生活支援システム「みなとチャンネル」。
10月から順次運用が開始されているこの取り組みが、福島テレビの取材を受け、11月22日(水)に放送されました。
 
福島テレビ ローカルTime (スマホだと映像が見れます。PCだとFlashPlayerが必要です)
 
まだ地域内のお知らせをテレビに送る基本サービスだけですが、
番組で紹介された通り、これから高齢者の見守りサービスやみなとバスの送迎予約サービスなど、
ICTを活用したテレビポータルのサービスを順次拡張してゆきます。
 
ICT活用で大事なことは、システムが優れていることよりもこのシステムを使って地域を活性化しようと運用する地域の協議会の方々や、自治体職員の方と共創してゆくことだと思います。
 
アイラはこのみなとチャンネルでの運用経験を活かして、課題を抱える他の中山間地域の生活支援にも貢献できるよう頑張ります。